艦これ2015秋イベント E4 グラーフ・ツェッペリン掘り記録艦これイベント記録まとめ

2017年12月16日

伝説のポケモンをウルトラボールに入れるための手引き

ウルトラサンムーンが発売してひと月、人々は伝説を求めてウルトラライドに興じていた――!
なんで当たり判定を気にしながら伝説を厳選するための厳選なんてしなくちゃいけないんだと思いながらプレイしています。ウルトラワープライドのUIはもうちょっとなんとかなったんじゃないですかね…?

まあ、個人的な愚痴はさておいておいて本題。

ウルトラゼロスペースに出る各種伝説をウルトラボールでゲットしようと考える人は多いはず…なかには自分のように色違いもウルトラボールでゲットしようと思う人はいるはず…
そこで伝説をウルトラボールに入れるために色々と考えたのでこれから同じように厳選をする人のため兼自分用メモとして久しぶりにブログを書くことにしました。




・そもそも伝説(被捕獲率3)がウルボ(UB以外捕獲率0.1)で捕まる確率とはどんなものなのか?
http://www.dragonflycave.com/calculators/gen-vi-vii-catch-rate
ここで捕獲率を計算できるので計算してみます。
HP1、状態は眠り、使用ボールはウルトラボール
※サンムーンとウルトラサンムーンで捕獲率の式が変わっていないこと前提


1.27%!


きっつ…。
ただ、これはつかまえポンを使わない前提の計算なので実際はもう少しだけ高くなるはず。
それでもおそらく2%前後?つかまえポンの倍率がわからないので詳しい値は不明。

ボール200個以上投げても捕まる確率が100%ではないので色違いを粘る場合は大事をとってボールは300個以上用意しておいた方がいいですね。


さて、上記を踏まえた上で必要なポケモン等を考えていきます。

・捕獲要員、シンクロ要員
草タイプやゴーストタイプを捕まえたいなら
ドーブル@食べ残し
キノコのほうし/みずびたし/みねうち/みがわり

それ以外なら
キノガッサ(ポイズンヒール)@どくどくだま
キノコのほうし/みねうち/みがわり/自由

あたりが鉄板ですね。捕獲要員は1度用意すれば末永く使えるので両方いても損はないです。
シンクロ要員については割愛。

・なまけアイアント
今回のキーマンその1
なかまづくりでなまけを相手にも押し付けます。これで相手はプレッシャー等の面倒な特性が消える上に行動が2ターンに1回になるので単純に2倍のターン粘れることになります。

アイアント(なまけ)持ち物は別になくてもいいが消費を厭わないならだっしゅつボタン
なかまづくり以外の技は自由。タッチミスでの事故を防ぎたいならなかまづくりだけで。

可能な限り先制したいのでレベルをしっかり上げるか素早さの努力値をきっちり振りましょう。
なまけアイアントは現時点だと単独自力入手がXYの群れバトルのみなのがやや難点か?

・相手のPP回復要員
今回のキーマンその2
特性:ものひろいのポケモンにヒメリのみを持たせて相手に道具を渡す技を使います。
ヒメリを相手にパス→相手回復→ものひろいでヒメリ回収のコンボにより道具を渡す技のPPが続く限り半永久的に粘ることが可能に。

マッスグマ(ものひろい)@ヒメリのみ
ギフトパス/すなかけ/つぶらなひとみ/あまえるorなきごえ

マッスグマはすりかえ、トリック、ギフトパスのどれも使えるのですがPPの多いギフトパスを選択。
他の技はなんでもいいのですが相手の攻撃や命中を下げることで捕獲要員の事故死リスクを減らすための技にしました。
※ものひろいは自分が持ち物を消費した場合は発動しないので、マッスグマのPPは別途回復手段を用意しましょう。

マッスグマがいない場合はポニの広野で手に入るエイパムにすりかえを遺伝させましょう。

・準備するアイテム
ウルトラボール:可能なら999個、最低でも300個は欲しい
PP回復アイテム:あればあるほどいい。事前にヒメリのみを大量に育てておこう
つかまえポン:少しでも確率をあげるために
げんきのかけらやHP回復アイテム:事故に備えていくらか準備しておこう

・カウント系アプリ
色違いを粘る場合これが一番必須のアイテムかも。
相手のPPをしっかりカウントしてわるあがきされる前にマッスグマに交代しましょう。


■捕獲の流れ
シンクロ要員が瀕死じゃない場合はつかまえポン→アイアントを出してなかまづくりスタート。アイアントの場合はなかまづくり→つかまえポンの順番で。そのあと捕獲要員に交代。
捕獲要員はみがわりを維持するように心がければ相手の技でやられることはほぼないかと思います。
捕獲要員を出す前にマッスグマを出して相手の能力値を下げれば更に事故はぐっと減らせます。

あとは自分と相手のPPに気をつけながらボールを投げ続けましょう。
捕獲要員の身代わりとほうし、マッスグマのギフトパスのPPは普通にやっていれば間違いなく枯渇するので必ず最大まで増やしておきましょう。


こんなところかな?他になにか思いついたことがあれば随時追加予定です。


・ミュウツーのメモ
サイコキネシス/スピードスター/じこさいせい/サイコカッター 合計PP60
キノガッサを使う場合サイコカッターの急所事故死に注意
ヒメリをパスした場合左側の技からPPが回復する?上記のことやじこさいせいのことを考えるとヒメリをパスするのは2連続にとどめておいたほうが吉?



hi92 at 00:01│Comments(0) ポケモン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
艦これ2015秋イベント E4 グラーフ・ツェッペリン掘り記録艦これイベント記録まとめ